2018年06月08日

莉犬「小さな恋のうた」



あまりにも有名な本曲の、ちょっと変わったこのアレンジを聴いて、はじめて下りてきたインスピレーションがあった。

……そうか、この曲は、「お別れのうた」なんだな。

以前「リンダ リンダ」に対しても同じことに気づいたんだけど、一見ストレートな、今ここにいる恋人への唄に見えて、その節々に、あれ、いま歌詞でいう「あなた」は「主人公」の元にはもういなくて、もしかすると二度と会えないのかもしれなくて、それでも届けたい、それだからこそ届けたい「想い」を歌っているのかな? って、そう感じるような……。
<あなたと過ごした時 永遠の星となる>
こちらのアレンジだと、上の歌詞のところに絶妙なブレイクが入っていて、おかげで、あ、「星になる」って、なるほど、そういうことか、と、わかる。<夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで>――。



もしかしたら「小さな恋のうた」は、BUMP OF CHICKEN「天体観測」への返歌なのかもしれない。今はもう離れ離れになったあなたへ綴る、届くはずのない積み上げた手紙。<あなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙も増える>。藤原基央は、自分では絶対に<いつしか二人互いに響く>だなんて夢物語は書かないだろう。けれど、キヨサクなら書ける。それがウソだって判ってても書ける。視点は「あなた」へと移る。<あなたは気づく 二人は歩く>。<握りしめた手 離すことなく>。遠く離れた「主人公」は、今でもわたしはあなたの手を握りしめているのだと語る。<ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの>。物理的にすぐそばにいるのなら、<すぐそばにいるの>とは歌わない。もしかすると、この「主人公」は、今はもう――。



初めて聴いて何十年も経つのに(いや、15年くらいか)、未だに気づかされることがある。素晴らしいのが、この新たなカヴァー版は散々消費され歌い倒されてきた「小さな恋のうた」のまったく違う一面を見事に引き出しているということだ。若干やりすぎなアレンジと取る人も居るだろうけれど、このシンプルな歌詞が、実はかなり入り組んだ物語を歌っていること――それを表現するために、確かに必要な演出だったのだと思う。

最初に紹介した音源は、以前ちらっとこのブログでも書いた歌い手、莉犬によるカヴァー。莉犬は、身体は女性・心は男性として生まれてきたことを公表している。HoneyWorksチームが全面バックアップしていて、本曲を収録したアルバムで莉犬はメジャーデビューした。編曲クレジットにある「コミヤマリオ」は、本名なのかな?
posted by yunumata at 20:07| 音楽の走り書き

2018年06月03日

30 〜 LIFEDISCS 1988-2018 〜

30年間に聴いたアルバムから、「LIFEDISCS」を題に「生涯ベスト30枚」をセレクト。
初めて聴いた年代順に並べている。

『30』〜 LIFEDISCS 1988-2018 〜













The Beatles/The Beatles
THE LIVING DEAD/BUMP OF CHICKEN
ユグドラシル/BUMP OF CHICKEN
I ハート U/Mr.Children
ハヤブサ/スピッツ
Thank you, my twilight/the pillows
はじめてのやのあきこ/矢野顕子
カゼノトオリミチ/堀下さゆり
WONDERFUL WORLD/ゆず
サーフ ブンガク カマクラ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

ランドリーとワールド/ウラニーノ
告白/チャットモンチー
おやすみモンスター/GOING UNDER GROUND
うれしくって抱きあうよ/YUKI
月に吠える/ヒートウェイヴ
2010/クラムボン
COSMONAUT/BUMP OF CHICKEN
革命/andymori
Harkitek or ta ayoro/タテタカコ
坩堝の電圧/くるり

Babel/Mumford & Sons
音楽はあるか/ウラニーノ
好きなひと。/鎖那 x HoneyWorks
View from New World Line/fhana
好きになるその瞬間を。/HoneyWorks
Wilder Mind/Mumford & Sons
FOREVER/Enjoy Music Club
AL/心の中の色紙
聲の形 オリジナル・サウンドトラック a shape of light/牛尾憲輔
家族行進曲/ハンバート ハンバート
posted by yunumata at 22:29| 音楽の走り書き

30 〜 LIFESONGS 1988-2018 〜

30年間に聴いた曲から、「LIFESONGS」を題に「生涯ベスト30曲」をセレクト。上から順に重要な曲になる。

『30』〜 LIFESONGS 1988-2018 〜

ロストマン / BUMP OF CHICKEN
Stage of the ground / BUMP OF CHICKEN (記事)
愛してる / ウラニーノ (記事)
五月の海 / くるり
東京タワー / フラワーカンパニーズ
ランドリーとワールド / ウラニーノ (記事)
ディアマン / BUMP OF CHICKEN
きときと - 四本足の踊り / 高木正勝
彼女は買い物の帰り道 / エレファントカシマシ (記事)
K / BUMP OF CHICKEN

Morning Paper / くるり (記事)
路上のフォークシンガー / andymori (記事)
Ditmas / Mumford & Sons (記事)
ray / BUMP OF CHICKEN
ホーボーマン / ヒートウェイヴ
病名恋ワズライ / HoneyWorks (記事)
66号線 / BUMP OF CHICKEN (記事)
保健室の彼女 / ウラニーノ (記事)
The Blood of Cu Chulainn / Mychael & Jeff Danna
ハイブリッド レインボウ / the pillows

雪風 / スピッツ (記事)
COSMIC BOX / YUKI
ああ、春だ。 / 奥井亜紀 (記事)
シュプレヒコール / RADWIMPS (記事)
プライド革命 / CHiCO with HoneyWorks (記事)
海岸通り / ASIAN KUNG-FU GENERATION
Slight Slight -e.p.ver.- / クラムボン (記事)
ガーディアンエンジェル / ヒートウェイヴ
Starting Over / Mr.Children (記事)
1987→ / スピッツ (記事)

posted by yunumata at 22:12| 音楽の走り書き
--- タグからも個別記事へ飛べます ---
9mm Parabellum Bullet ADAM at Akeboshi Al Alex Grigg amazarashi andymori Anthony Laorence Antonín Leopold Dvořák ASIAN KUNG-FU GENERATION AVICII AZUMA HITOMI Baaba Maal Baaba Mall Bank Band Berliner Philharmoniker BEYONCE BUMP OF CHICKEN BURNOUT SYNDROMES CASKET chico CHiCO with HoneyWorks Chris Buck Claude-Michel Schönberg Coldplay COOL WISE MAN Daisy Jacobs DAOKO Demi Lovato eastern youth Enjoy Music Club fhána Flogging Molly Frederic Back Galileo Galilei George Gershwin GLAY Goebel Reeves GOING UNDER GROUND GOM Gustavo Dudamel GYARI HoneyWorks illion Jennifer Lee Jerry Jeff Walker John Gillespie Magee, Jr. José González Julie Fowlis KAN KOKIA kokua koya Kristen Anderson-Lopez K・チャヤーニット Leonard Bernstein Les Miserables livetune Marcus Roberts Mark Kozelek MIKA MONGOL800 moumoon Mr.Children Mrs. GREEN APPLE Mumford & Sons n-buna NHK Omoi ONIONSKIN ORANGE RANGE orangestar Orquesta de la Juventud Venezolana Simón Bolívar Ottorino Respighi OWL CITY P.A.WORKS Q;indivi RADWIMPS Ralph Vaughan Williams RCサクセション Rei Shimizu Rihanna and Kanye West and Paul McCartney Robbie Williams Robert Lopez SAKEROCK Sammy Davis Jr. SANA SEBASTIAN X sekai no owari SHISHAMO shito SMAP sola Sonia Gerbeaud, Mathias de Panafieu SORA Spela Cadez STING supercell TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND THE CHERRY COKE$ the HIATUS the pillows The Weepies Tomek Ducki Trad twoth TYMOTE U2 UNISON SQUARE GARDEN Walt Disney Animation Studios Woody Guthrie yuki ★マイベスト ★ライブ ががめ・トライアド くるり けいえむ こうの史代 さだまさし どうぶつビスケッツ×PPP ぬQ ゆず ウラニーノ ウルフルズ エレファントカシマシ オーイシマサヨシ カラーボトル カルロス袴田 キネマシトラス クラムボン ケダルイ コトリンゴ ゴールデンボンバー サカナクション サザンオールスターズ サンボマスター ザ・クロマニヨンズ シシヤマザキ シャフト スガシカオ スピッツ スミス チャットモンチー ハナレグミ ハンバート ハンバート ハンバートハンバート ヒートウェイヴ ピノキオピー フォグ フジファブリック フラワーカンパニーズ ブレインズ・ベース ポリスピカデリー ポルノグラフィティ ミト ヤバイTシャツ屋さん ヤマコ ユニコーン ヨシノサツキ 不可思議/wonderboy 中内友紀恵 中島みゆき 中川翔子 丹下紘希 久石譲 井上幸次郎 京都アニメーション 佐藤美代 佐藤良成 佐野元春 佐野研二郎 児玉裕一 円香 刘新新 初音ミク 加藤政鷹 原田郁子 吉森信 味噌汁's 和田健士郎 土井裕泰 坂上直 堀下さゆり 塚原あゆ子 夏代孝明 大寳ひとみ 大山絵梨香 大森貴弘 大橋トリオ 大橋史 天月 奥井亜紀 奥田民生 女王蜂 宮崎朝子 宮沢賢治 寿司くん 小山拓也 小川育 小林勝行 小澤征爾 尾高忠明 山中さわお 山中澪 山口洋 山崎萌花 山戸結希 山羊 岡田麿里 島田大介 川口潤 幸洋子 忌野清志郎 成田良悟 斉藤和義 新房昭之 新海誠 星野源 春成つむぎ 曽我部恵一 曽我部恵一BAND 木下絵李 木尾士目 村本咲 東京カランコロン 東京スカパラダイスオーケストラ 東京フィルハーモニー交響楽団 東京事変 松崎ナオ 松田奈緒子 林文薏 栗原萌 桑田佳祐 梁佳緒里 梅村晴香 森は生きている 森達也 植松伸夫 植草航 横山克 横手美智子 橋本新 橋本絵莉子波多野裕文 橘正紀 武田浩平 水島努 水町涼 永原真夏 沢城みゆき 清家美佳 清水康彦 清竜人 清竜人25 澤野弘之 片山拓人 片渕須直 牛尾憲輔 王祎坤 畳谷哲也 矢野ほなみ 石原立也 石谷恵 神谷浩史 福田亮介 空気公団 米津玄師 米谷聡美 細海魚 細美武士 花田十輝 茅野愛衣 荒井由実 莉犬 藤巻亮太 西野カナ 谷口ちなみ 赤い公園 踊ろうマチルダ 邵雪晴 野木亜紀子 野狐禅 野田洋次郎 鎌谷聡次郎 鎖那 長井龍雪 雨宮天 須藤カンジ 駒ア友海 高木正勝 高橋李依 鵜飼ゆめ 黄雯睿 龍輪直征